千葉県富里市 ファミリー歯科・千葉県成田市 はくじかい歯科/インプラント治療・小児歯科・審美歯科・一般歯科

医療法人社団 博慈会(はくじかい) ファミリー歯科医療クリニック TEL0476-90-0648 はくじかい歯科医療クリニック TEL0476-22-8841
インプラント治療・小児歯科・審美歯科・一般歯科
小児歯科
インプラント治療・小児歯科・審美歯科・一般歯科
インデックス
一般歯科
小児歯科
インプラント(口腔外科)
審美歯科
訪問歯科
お問い合せ
はくじかい歯科医療クリニック
ファミリー歯科医療クリニック
ホーム

小児歯科

一般歯科治療とは?

一般歯科治療とは?

小児歯科治療とは、お子様の歯科治療を専門に行う治療です。 医科でいえば、小児科のようなものです。
もちろん、小児歯科治療では、お子様のお口の中の診療を中心に行いますが、お子様を含め、お母様やお父様など、保護者の方にもご理解頂けるような『予防歯科』を中心に行います。
大人でもいやがる歯科治療。
お子様だって、あまり行きたく無いところです。
医療法人社団博慈会では、お子様を歯科治療にお連れ頂くときに、下記のような事をお願いしております。

《保護者の皆様へのお願い》

1. 幼児のお子様の場合は、体調の良い午前中に受診することをおすすめします。
( 昼過ぎや夕方になると疲れて機嫌が悪くなることが多いものです。)
2. なるべく嘘をついて連れてこないようにして下さい。
嘘をついて受診し、痛い体験や、怖い体験をすると、 不信感に繋がり、かえって嫌がる原因になります。頑張って治療を受けてくれた後は、たくさん褒めてあげて下さい。
3. 幼児のお子様の場合は、嫌がって泣いたり暴れたりすることもあります。
汗をかきますので特に冬場などは、下着などの着替えを用意してきて下さい。また治療中はTシャツなど身軽な服装にさせましょう。
4. 待合室ではなるべくリラックスさせるように保護者の方が本を読んで聴かせたり、おもちゃで遊ばせてあげて下さい。 受診が楽しくなるように接してあげて下さい。


小児の虫歯治療

小児の虫歯治療

小児の歯科治療も、基本的には大人の治療と同じです。
乳歯の場合も、永久歯の場合も、虫歯になったら、削って詰め物をします。

よく、「乳歯はいずれは永久歯に生え替わるから」と言って、軽視される親御さんがいらっしゃるときがあります。実は、それはちょっと違います。

虫歯の無い、歯並びの良い乳歯は、綺麗な永久歯に生え替わり、そうでない場合は、やはり永久歯にも影響を及ぼします。虫歯にならないように、お子様の歯のケアを丁寧に行う事はもちろんですが、万が一、虫歯になった場合は、放置せずに早めに小児歯科治療を受けて下さい。

お子様の虫歯が深くなり、ひどくなると、最悪神経を抜かなければならなくなる場合もあります。そうなると、麻酔をかけたり・・と、よりお子様に負担のかかる治療になりますので、是非、定期的に歯科検診を受けて頂くことをオススメしています。

■治療開始年齢と定期健診の有無による12歳むし歯本数の差

虫歯治療を開始した年齢が低いほど、12歳でむし歯の本数も多くなる傾向があります。しかし、小児歯科医院で定期健診を受けている子どもは、受けていない子どもに比べてむし歯は少なく、予防と管理の重要性が分かります。

小児の虫歯治療


小児の歯科矯正治療

小児の歯科矯正治療

小児の矯正治療とは、子供の時期(6〜14歳)に矯正治療を行う事です。大人になってから、矯正治療も可能ですが、子供の時期から矯正をはじめた方が、よりよい結果が得られるために、お子様の歯並びが気になる方は、お早めに治療をおすすめします。
大人になると、顎の骨の発達も終わっているため、なかなか矯正をコントロール出来ないためです。
また、小児矯正をしておけば、万が一、成人になってから再治療を行う場合には、治療時間が短くなります。
さらに、定期的に歯科医院に通院することにより、お子様のお口の中を見てもらえますので、むし歯予防にも繋がります。

■治療期間

小児矯正は、永久歯の生え替わりの様子を見ながら、矯正を行います。
通常は、歯の生え替わりが終わる15歳前後までは、経過を観察します。
その間、虫歯にならないよう、正しいブラッシングの指導をしていきます。


ページトップ

Copyright (C) 2009 hakujikai. All Rights Reserved.